北原音楽事務所

北原ゆりあ/YURIA KITAHARA

プロフィール

4歳よりピアノを、10歳よりヴァイオリンを始める。

埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科を経て、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。 在学中、武蔵野音楽大学管弦楽団にてコンサートミストレスを務める。第6回音楽大学フェスティバルオーケストラ選抜メンバー。 2019年ジュネーブ日瑞国際交流演奏会にオーケストラメンバーとして出演。近年はアンサンブルにも力を入れ、Muse Ensemble、Quartetto Ilare、Trio Fiorente に参加するなど、日本各地で積極的に演奏活動を行う。2015・2017年福井直秋記念奨学金受賞。

これまでにヴァイオリンを桐山建志、丹羽道子、和田和子、山口裕之、故K・グントナー、丸山由里子の各氏に、室内楽を小池ちとせ氏に師事。